Menu

施設に関するお知らせ

Home

芝生オープンフェスティバル

平成21年10月14日、関係諸団体さまに芝生の園庭を見ていただきたく、芝生オープンフェスティバルを開催いたしました。その様子をご紹介いたします。

大宮アルディージャがやってきました!
大宮アルディージャがやってきました!
当園がお世話になっている芝生化プロジェクトとアルディージャのごあいさつ風景です。左からグリーンテック(株)針ヶ谷様、芝生化プロジェクトの佐藤代表様、味の素スタジアム・ヘッドグランドキーパー 池田様、そしてアルディージャ。
また、春日部市少年サッカー指導者会の新井会長様、野津事業部長様もお見えになりました。
埼玉県議会議員の佐久間様からご挨拶をいただきました。
春日部市議会議員の岩谷様からもご挨拶をいただきました。
味の素スタジアムや国立競技場を管理するグランドキーパーの池田様からご挨拶をいただきました。
テープカットです。
テープカットです。
いよいよ、アルディージャによるサッカー遊びの始まりです!
子供たちはゴールのある芝生の園庭でサッカーをするのは初めてです。
この日のために教室でサッカーの練習をつんできた年少さん。がんばれ!!
さすがは年長さん、ダイナミックな写真が撮れました。
屋上から撮ってみました。芝生とラインがマッチしてとても良い感じです。
サッカーをやったことがない女の子もこの日はボールに夢中。。
転んでもぜ~んぜん平気。
年少さんは先生と一緒にがんばれ~。。
ゴーーール!!
約1時間、遊んでいただいたアルディージャの皆さんに子供たちから大きな声で「ありがとうございました」。終始なごやかな感じでフェスティバルを終了しました。

芝生オープンフェスティバルのパンフレットをご覧頂けます。

PDFを閲覧するにはAcrobat Reader、又はAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロード

ピアノの耐震

幼稚園が考えていること(クラスの安全)

全クラス及びホールのピアノに転倒防止装置を取り付けてもらいました。大きな地震では、ピアノが動く、倒れて子どもたちが危ない。

何とかしなければ・・・インターネットで調べたり、お世話になっている地元の楽器屋さんに相談しました。
東日本大震災の影響で品切れでしたが、ようやく設置されました。

安価なものでは、大震災では耐えられません。それにホールと11クラスのピアノ全てにつけなければ・・・

幼稚園で導入した装置は、『前に滑り出さない、後ろに倒れない』大震災でも耐えられるものです。
決して安価なものではありませんが、ピアノの暴走による事故が防げる、ピアノの危険がなくなりました。

窓 面格子取付工事

平成21年1月に新園舎になり、子どもたちは明るく清潔な園舎で生活しています。
使い勝手が悪い部分等ありますが、これからも、安心・安全な理想の園舎を、築いていきます。

2Fの全教室に面格子を取り付けました。
取り付ける以前は窓際には棚等は置かないように、常に『子どもが(棚)窓に登らない』ように、先生が注意をはらってきました。

今後も注意を払うとともに、安心・安全な教室を確保していきます。